<(_ _)>ブログ移転のお知らせ<(_ _)>

★TrueNorth Newブログページ★
2012年10月より新ブログ開設致しました!
移転にともない、今後のお知らせ/レポート等は
新ブログよりご覧下さいませ。

TrueNorth NEWブログ!

★2012年★オススメツアー★キャンペーン★



フリーダイビングをやってみよう!

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【伊豆大島ダイビング】カメがうじゃうじゃ見れました。

2011年05月30日 00:34

こんばんわー

Hanaです!
好きな場所は、かめりあ丸の甲板です!

なんといっても好きなのは、ここで毛布に包まって
飲み会すること♪
大島ダイビングツアー
潮風がきもちぃーーー。

そんでもってビールが100倍んまい!

さてさて今回の行き先はーーーーー・・・???
OH!SHIMA!!

大島です。
大島ダイビングツアー

御蔵島以外の島も行くんですよ、わたし

実は利島ドルフィンスイム&ダイビングツアーだった今回ですが、
ダイフーン2号の影響で、急遽行き先変更!!

台風なんてなんのその、一同は大島へ繰り出しました

朝6:00に大型客船は大島に到着。

すばらしーぃ恵みの雨を受けながら、
さっそくダイビング開始!!!

大島には6つのビーチポイントと、ボートで出れば、島周辺どこでも潜れる回遊スタイルのボートダイビングが出来ます。
今回はビーチダイビング。

1ダイブ目は、「野田浜」へ行きました。

台風の影響はまったくなく、穏やかな水面をエントリー。
ちょっと白濁りしていて透明度は10mくらいでしたが、深い青みを感じる黒潮の海です。
水温上昇中で、21度℃。
ウエットでもインナーがあればいけますね


「野田浜」のメインスポットは、溶岩のアーチ。
アーチの中にはおいしそうなサイズのイシダイの群れ、アカハタフエダイの群れ。
砂地にはジャンボなワニゴチ
そして入り口には、白い「ハナタツ」がゆらゆら

大島ダイビングツアー
そのほかイサキハナダイタカベなどなどがいーっぱい。
魚影の濃さはさすが黒潮の海!

大島ダイビングツアー
クマノミwithS子さま。

そして雨も強くなってきた2ダイブ目は、
警戒が必要ですと言われながら「ケイカイ」へ行きました。

だいたいいつも流れが強く、回遊魚や大物の出所!
大島の村の境界線だという意味で「ケイカイ」という名前らしいです。


いざ入ると、複雑な地形が入り組むダイナミックさ!
が、今回流れはまったくなし!

大島ダイビングツアー
テングダイの群れwith K木さま。

そして大島の「アオウミガメ」遭遇率NO1ポイントでもあるケイカイ!


「カメがあちこちでうじゃうじゃ見れますよ」

というHanaのブリーフィングを助けてくれたカメさん、
1ぴき

お会いできて感激でした。
大島ダイビングツアー
カメって全然トロくない。
必死で追いかけたけど、手ぶれ写真のみでしたので、イメージ画像をお楽しみください♪



そのほか、ガーベラウミウシスミゾメミノウミウシ、などマクロも優秀。
大島ダイビングツアー
アメフラシwith K榑さま。

大島ダイビングツアー
ナガイボウwith K藤さま。

大島ダイビングツアー
ペンションwith K木さま。

今回利用したペンションは、
海が目の前、水平線が見渡せるとーーっても素敵なロケーションで、
雨なのが本当に惜しかったですね。

そしてランチの鯛漬丼最高!
大島づけドン

温泉に入って、ビールを飲んで、お土産を買ったら、
あっというまに帰る時間~。

大島ダイビングツアー
高速ジェット船、「夢」に乗って帰ります。

大島ダイビングツアー
夢をみながらササっと2時間で東京に到着!

信号もない、渋滞も無い、犬の散歩も車。
あっというまの異国島でしたが、こんなに近いということを実感。

お天気がいいときにまた行きたいですね

大島ダイビングツアー
みなさん強行弾丸大島ツアー、お疲れ様でした!!
K木さん曰く、「人間の食べるものじゃない」というHanaの大好物、大島産のクサヤをお土産に買ってきたので、
食べたい方はスタッフHanaまでどうぞー



コメント

  1. NodA | URL | -

    野田浜に私の墓標がある?!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://truenorth.blog44.fc2.com/tb.php/1293-460268af
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。